早起きの習慣がお勧めな理由

子供が産まれてその生活は一変。

子育てで培った早起きのリズムを活かし、朝に自分の時間をとる

早起きの習慣がお勧めな理由 子供が産まれてその生活は一変。夫婦で気ままな生活を送っていれば大抵は旦那の仕事帰り、食事と風呂を済ませてゆったり過ごせばあっという間に12時を越えることはしばしば。12時も過ぎれば起きるのは7時台といったところでしたが、赤ちゃんが生まれたとたんその生活に終止符が打たれました。新生児の頃は2、3時間に一度起きては泣いての繰り返し、数か月たったころからなぜか1時間おきに起きるようになり、自分の睡眠はないようなものでしたが、さらに迫るは5時の起床。身体もぼろぼろでした。ですがそのリズムは自然と体に染みつき、なんとかなれるものです。母性ですか、不思議です。そして1歳も近づくころ、ようやく子供もうまく眠るようになり、早起きは私だけとなりました。

この早起きのリズムを無駄にしてはならないと、日中やりたいけど子育てで出来ない自分の時間にあてることにしました。読書や日記をつけたり、勉強にあてたり、ゆくゆくは早朝のジョギングを始めたいと思っています。6時半頃には子供も起きるので身支度と朝食の準備に30分使ったら1時間あるかないかですが、それでも朝の時間は澄んだ空気とすっきりした脳で効率のいい時間がとれます。子育てで乗り越えた生活のリズムで、思いがけず朝の有意義な時間を手に入れました。

オススメのサイト

Copyright (C)2017早起きの習慣がお勧めな理由.All rights reserved.